日本一の滝王国山形フォトコンテスト

結果発表
募集期間
平成29年6月14日(水)~11月30日(木)まで
応募総数
501作品(応募者数229名)
審査員
・ 小松 ひとみ 氏(ゲスト審査員/写真家)
・ 阿部 直美 氏(山形県写真連盟会長)
・ 茂木 大介 氏(モンベル山形店店長)
・ 武田 賢一 氏(滝有識者)
・ 斎藤 直樹 氏(山形県観光文化スポーツ部観光立県推進課長)
最優秀賞

光射す滝

「光射す滝」(土倉の滝/真室川町)
 冨樫 辰也さん

評価

主役を滝ではなく、水面に降りそそぐ木洩れ日にもってきている。大小の木洩れ日があることにより光にリズム感が出ている。滝には神が宿るというイメージを思い出させてくれた静ひつな一枚。

優秀賞

風と水のいたずら

「風と水のいたずら」(蔭の滝/遊佐町)
 寺田 和明さん

評価

滝を見せずに語っている。落葉のボリュームが豊かな森を想像させる。構図、シャッタースピードも的確でテクニック的にもよい。

白糸の滝冬景

「白糸の滝冬景」(白糸の滝/戸沢村)
 佐々木 吉治さん

評価

東北日本海側独特の湿った雪が枝先までびっしり。タテ構図が奥深さを表現。赤鳥居のポジションもよい。

特別賞

冬の競演

「冬の競演」(不動滝/上山市)
 本田 浩行さん

評価

氷瀑を真ん中に据えた構図がダイナミックさを表現。

緑の裏見滝

「緑の裏見滝」(くぐり滝/南陽市)
 鈴木 清さん

評価

あえて裏から撮る発想がよい。リズミカルで見ていて面白い。

妖光

「妖光」(玉簾の滝/酒田市)
 佐藤 潔さん

評価

柔らかな夕日が差し込み、滝の幽玄さを表現。

水のヴェール

「水のヴェール」(玉簾の滝/酒田市)
 横山 正幸さん

評価

静かで美しい作品。

審査員総評

小松ひとみ/写真家

中央のカメラ雑誌等のコンテストでも間違いなく上位に入るだろうという作品が非常に多くあり、応募作品のレベルの高さに驚きました。入賞作品は勿論、それぞれの作品が実に様々な視点で撮影されており、こんな撮り方もあるんだと私自身も勉強になるとともに感心しました。

阿部直美/山形県写真連盟会長

応募された作品はレベルが高く、山形県内の滝が如何に愛されているか知ることができました。また、同じ滝でも視点が異なり、それぞれが素晴らしい写真ばかりでした。今後、さらに素晴らしい写真を撮っていただけるよう期待します。

茂木大介/モンベル山形店店長

山形にこんなに多くの滝があるという事を今日のコンテストで初めて知りました。私は滝や写真は素人ですが、「滝をこんな風に撮るんだ」と面白く感じた写真を選ばせていただきました。登山する際にもたくさんの滝を見る機会が多いので、これからも登山や沢登りの時に山形の滝を楽しんでいきたいと思います。シャッタースピードの違いで色々な顔を見せてくれるのが滝の写真の面白さだと改めて感じました。

武田賢一/滝有識者

見たことのある滝でも、アングルや光の当たり具合で、まるで別の滝のように見えたりする作品もたくさんあり、非常に楽しくみさせてもらいました。また、無名であったり、ほとんど知られていない滝も見ることができ、今後の滝のPRにも良かったのではないかと思いました。

斎藤直樹/山形県観光文化スポーツ部観光立県推進課長

限られた期間の中で四季折々のバラエティに富んだ多くの作品を応募いただきました。改めて県内の滝の表情の豊かさを感じました。投稿作品は、レベルが高いものが多く、滝の魅力を充分表現しています。観光客に対して、山形県内にこれほど多様な見所があると伝えることが出来るのではないかと思います。

展示会 展示会 モンベル

日時:平成30年2月1日(木)~2月28日(水)
場所:モンベル山形店2階サロン(山形県山形市幸町7-22)

【作品に関する諸権利】

応募作品の著作権は撮影者に帰属しますが、山形県は無償で作品をホームページや、作品展、印刷物、イベント、広報等で活用し、広く情報発信させていただきます。

【個人情報の取り扱いについて】

応募者の個人情報については、個人情報を保護する法令を遵守し、適切な管理を行います。本コンテストを通じて入手した個人情報は、次の目的に限って使用します。(ただし、法令等に基づく要請があった場合、必要と思われる範囲内の情報提供を行います)

 ○応募作品に関する応募者への問い合わせや入賞者への入賞通知等の本コンテストの実施に関する事務処理
 ○入賞作品の発表
 ○ホームページや作品展、印刷物、イベント、広報、その他による作品の紹介

【主催】

山形県

【応募・問い合わせ先】

「わたしの山形日和。」事務局(株式会社ダイバーシティメディア メディア戦略局内)
〒990-0025 山形県山形市あこや町1-2-4
TEL023-624-5000 FAX 023-624-5100

▼ 県内の滝情報は「日本一の滝王国山形」HPをご覧ください。 ▼

日本一の滝王国山形